失恋や離婚、芸術や文化、アラフォーや次女を表す九紫火星の意味
九星気学占いスクール

九紫火星

性格

 感受性が強く美的感覚にも優れおしゃれである。たとえ貧乏でも身なりはきちんと整え見栄っ張りである。 個性が強いため、年を重ねる程に味が出るところがある。反抗心も強い。好き嫌いもはっきりしている。

 先見の明があり、 何をやらせても人並み以上にものごとをこなす。活発で情熱的であるが、内面は地味でもろい面がある。 熱しやすく飽きやすい傾向があり、精神の安定を欠きやすい。

運勢

 子供頃から親に反抗し、社会にでれば上司に反抗し、組織やサラリーマンには不向きの運勢である。 人の上に立つ運勢があるため、組織の中では長になる事もあるが部下運がない。金運はあるが計画性に欠ける。

 時流をみて転換する先見性があり、 才能も豊かである。その性格を理解する人など協力者を得られれば幸福をつかめる。他人の忠言を素直に受け入れたり、 他人に思いやりを厚くする事が大切と言えよう。

 中年運の九紫火星と言われ、30代、40代、50代にチャンスが回って来る。

象意

方位: 南

季節: 夏

意味: 飛躍と成功

象意: 火、美、競争、飾る、次女、中年女、芸術家、賢人、目、心臓、名誉、学芸、火災、美、文書、文明、愛別離苦、明智、教育、虚栄

運勢: 離別、争い、半吉