悩みや悲しみ、創造、中年男を表す一白水星の意味
九星気学占いスクール

一白水星

性格

 外見は柔和で穏やかな性格に見えるが、内面は気が強いところがある。表面は陰気そうに見えても内面は陽気で 案外賑やかなことを好む人である。男女間のトラブルを起こす人がこの星には多い。

 普段はおだやかに振る舞っていても、 取引や契約、交渉事などの掛引きとなると押しが強くなったりする。気位が高く人を見下すところがあり、 他人の行動をじっと観察していることもある。

 不安な事や相談すべき事を他人に打ち分けることができず、 腹を割って会話する事が苦手なために、人と親密な関係を築く事が苦手である。細かいところに気がつき、辛抱強く働き、 倹約を守るところがある。自分のことよりも他人の事で世話をやいたり、他人の苦労に付き合ってしまう事がある。

運勢

 この星は両親との縁が薄く、父親を早くに亡くしたり両親が離婚したり、様々な事情で両親と別れて生活したり、 とにかく親とは縁が薄い。

 しかしこの事がかえって後天的な運命を発展させる事になる。独立する気概や困難に耐え忍ぶ精神を 培う事になったり、人生を成功に導く原動力になる人も多い。中年運を表す一白水星と言って、中年期に盛運に恵まれたりする。

 ただ初年と晩年は衰運期となる。通常は35歳頃から45歳頃までが全盛期で、万事が思うようにはかどり、 新規事業でも予想以上に成果を得たりする。

象意

方位: 北

季節: 冬

意味: 戦略を練る、内的出発

象意: 水、陥る、冷たい、危険、思想、志、次男、中年男、法律家、教育者、医者、川、沼、池、湖、腎臓、耳、生殖器、悩み、悲しみ、創造、孤独、貧苦、思念、病気、部下、裏

運勢: 困難、苦しむ、大凶
注意: 運勢の項目に大凶とあるが、一白水星の人が大凶という意味ではない。