変化や相続、貯蓄、慎重、少年や三男を表す八白土星の意味
九星気学占いスクール

八白土星

性格

 実直温順で忍耐力に富み、物事が丁寧で器用な方が多い。意思の強い行動派である。決めた事は頑固に守ろうとする。 八方美人で社交家でもある。

 強く言われると弱いところがあり、従ってしまうところがある。態度は大きく感情にムラがある。 欲張りで自尊心も強い。軽快さ機敏さは抜群だが、結構自分勝手。自分の考えが強く、閉鎖的一面を持つ。

 女性がこの星を持った場合は負けん気が強くなる。

運勢

 晩年運の八白土星と言われ、50歳を過ぎたころから幸運を掴むことが出来る。若い頃は職を転々と変えやすく、 安定した人生を求めるには、かなりの独力が必要になるが、人生の後半に徐々に良くなり、晩年に礎が築かれる運命を持っている。

 親元を離れて苦労する人が多い星である。心身が強くたくましさを持っている為に、親に頼ることは少なく、長男でも自分で独立し、 親の後を継ぐものは少ない。

象意

方位: 北東

季節: 晩秋、初春

意味: 反省と再挑戦

象意: 山、静止、慎重、誠実、貯める、少年、末子、親戚、後継者、高台、丘、土手、林、鼻、背、腰、ひたい、関節、変化、革新、繋ぎ目、相続、知人、高山、整理、篤実、貯蓄

運勢: 転換期、凶